So-net無料ブログ作成
検索選択

W杯 [日記]

7月ですね。
2010年も下半期、訳もなく…でもなく、けっこう訳ありで焦る私。ひいいいい。

それはともかく、W杯!
日本代表は惜しくて悔しかったですね〜。
悔しいと思えるのが嬉しいね。
私はお茶目で人気のアルゼンチンのマラドーナ監督──ダーティな話はどこ行った〜──が5人抜きして世界のド肝を抜いたメキシコ大会(かわみなみ先生の『シャンペンシャワー』の時代ですね^^)から、W杯は毎回そりゃもう楽しみに見ていますが、あの当時は日本代表があのピッチに立つことすらあり得ない感じでしたよ。
まして、自力で決勝トーナメントに進むなんて!
しかももうちょっとで勝てたかも〜なんて惜しい試合まで見られるなんて!
いい時代が来ましたねえ。

私はニッポンニッポン言うのは好きじゃないんですが、やっぱり理屈抜きで身びいきできるチームが参加してるかしてないかは違いますねえ。これが正しいW杯の楽しみ方なんだね。
開催前、日本の活躍はまったく期待してないし、いいの、W杯は海外のすごい選手の活躍を見るのが楽しみなんだから、日本代表なんて関係ないのってゆってたのは誰だ!
私か!
ごめん、日本代表!

日本代表は敗退しちゃいましたが、W杯自体はこっからがおもしろいですね。
スカパーで中継を見ているうちにまた夜型生活に戻っちゃったよ〜。
ま、いいか。
今回はどこが優勝しますかねえ。
私はブラジルじゃないかなあと思うんだけど。どうかしら?
コメント(2) 

コメント 2

やまぐちようこ

先日、片付けをしていて、1巻から6巻まで買い揃えていた「姫君の条件」を見つけ、おお、とびっくり。大好きだったのに、日々にまぎれて7、8巻もでているであろうのに、すっかり忘れていた…。「メロディ」も買わなくなり、いつのまにか忘れていた自分にびっくりしながら読みふけりました。主人が仕事で終日いなかったので、ことさらに没頭。泣きました。昔読んだときも泣きましたが、今回も金星鳥のところで。その他何度も。
誰もが共通してもつ、癒されない心に対する明確な考え方が、「精霊」を扱うことでこんなにも上手く表現出来るのかと、改めてため息。本当に大好きです。まったく悪人がいないのに、物語に嘘くささとか無理がないのも先生のお人柄を感じさせてくれます。
短編の「恋の淵」も、短いながらも奥深くて好きです。
本当に先生と同じくアラフォーのワタクシ、全然最近漫画を読まなくなりました。高校時代はそれこそ、漫画なしでは生きられないくらいだったのに…。
漫画雑誌を買うこともなくなり、姪の買っていた「り○ん」を見て、最近の少女マンガはロマンもへったくれも無くなったんだとがく然とした私です。
ぜひ先生の次回作が読みたいです。
by やまぐちようこ (2010-07-14 19:11) 

sakuno

7.8巻もよろしくですw
ああでも、もう売ってないかな〜?
私も最近はあまりマンガを読んでないです〜。不勉強だなと恥ずかしいんですが;
一番最近買ったのは……『聖☆おにいさん』?
次回作を読んでいただけるようがんばります〜。

by sakuno (2010-10-07 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。